ファイル比較のキーボード ショートカット

キー 説明
Ctrl+X 現在の選択対象をクリップボードへコピーして削除します(切り取り)。
Ctrl+C 現在の選択範囲をクリップボードへコピーします。
Ctrl+V 現在の選択対象をクリップボードの内容で置換します。選択対象がない場合、クリップボードの内容は編集カーソルの位置に挿入されます。
Ctrl+1(数字の 1) 第 1 ファイルを保存します。
Ctrl+2 第 2 ファイルを保存します。
Ctrl+3 第 3 ファイルを保存します。
Ctrl+7 前の編集マーカーへ編集カーソルが移動します。
Ctrl+8 次の編集マーカーへ編集カーソルが移動します。
Ctrl+9 前の自動マージ不一致へ編集カーソルが移動します。
Ctrl+0(ゼロ) 次の自動マージ不一致へ編集カーソルが移動します。
Ctrl+D 新規フォルダー比較ウィンドウを開きます。
Ctrl+Alt+E 編集カーソルが置かれている変更ブロックを削除します。
Ctrl+F 検索ウィンドウを開きます。
Ctrl+G 特定の行番号へ移動するためのウィンドウを開きます。
Ctrl+H テキストの[置換]ウィンドウを開きます。
Ctrl+I 選択したテキスト ブロックを、編集オプション ページで指定した量だけインデントします。
Ctrl+K 現在の選択範囲または行を解決済みとしてマークを付け、不一致マーカーを削除して選択部分を淡色表示にします。
Ctrl+L 新規テキスト比較ウィンドウを開きます。
Ctrl+M 第 1 ファイルと第 3 ファイルの変更箇所を共通の親ファイルへ自動的にマージします。
Ctrl+O ファイル参照のウィンドウを開きます。
Ctrl+P [印刷]ウィンドウを開きます。
Ctrl+Q 左側のファイルの変更箇所を現在の変更箇所で置き換えます。
Ctrl+Shift+Q 左側のファイルの変更箇所の最後尾に現在の変更箇所を追加します。
Ctrl+S 現在のファイルを保存します。
Tab 編集オプション ページの[Tab キーはフォーカスの切り替えではなくタブ文字の挿入を行う]オプションがオンになっている場合は、選択したテキスト ブロックを、編集オプション ページで指定したスペースの量だけインデントします(Ctrl+T と同等)。オンになっていない場合は、次のファイル比較ウィンドウをアクティブにします。
Shift+Tab 編集オプション ページの[Tab キーはフォーカスの切り替えではなくタブ文字の挿入を行う]オプションがオンになっている場合は、選択したテキスト ブロックのインデントを、編集オプション ページで指定したスペースの量だけ戻します(Ctrl+U と同等)。オンになっていない場合は、前のファイル比較ウィンドウをアクティブにします。
Ctrl+T 編集カーソルの位置にタブを挿入します。編集オプション ページの[Tab キーはフォーカスの切り替えではなくタブ文字の挿入を行う]オプションがオフになっている場合に有用です。
Ctrl+U 選択したテキスト ブロックのインデントを、編集オプション ページで指定した量だけ戻します。
Ctrl+W 右側のファイルの変更箇所を現在の変更箇所で置き換えます。
Ctrl+Shift+W 右側のファイルの変更箇所の最後尾に現在の変更箇所を追加します。
Ctrl+Y 前回元に戻した処理を再度実行します。
Ctrl+Z 最後に行った処理を元に戻します。
Alt+Backspace 最後に行った処理を元に戻します。
Ctrl+Page Up 前の変更箇所の先頭へ編集カーソルが移動します。
Ctrl+Page Down 次の変更箇所の先頭へ編集カーソルが移動します。
Alt+ 前の変更箇所の先頭へ編集カーソルが移動します。
Alt+ 次の変更箇所の先頭へ編集カーソルが移動します。
F2 次のブックマークへ編集カーソルが移動します。
Ctrl+F2 現在の行でブックマークのオン/オフを切り替えます。
Shift+F2 前のブックマークへ編集カーソルが移動します。
Ctrl+Shift+F2 すべてのブックマークを削除します。
F3 現在のファイル内で、次の一致テキストへ編集カーソルが移動します(Ctrl+F も参照)。
Shift+F3 現在のファイル内で、前の一致テキストへ編集カーソルが移動します。
Ctrl+F4 アクティブなファイル比較ウィンドウを閉じます。
F5 ファイルを再比較します。
Ctrl+F6 前のファイル比較ウィンドウをアクティブにします。
Ctrl+Shift+F6 次のファイル比較ウィンドウをアクティブにします。
F7 前の変更箇所の先頭へ編集カーソルが移動します。
F8 次の変更箇所の先頭へ編集カーソルが移動します。
F11 ファイル比較ウィンドウを左右に分割します。
F12 ファイル比較ウィンドウを上下に分割します。