オプション ダイアログ

オプション ダイアログはオプション リボン メニューから開くことができ、必要とする Merge の機能を設定することができます。

利用可能なオプションが、ダイアログ左側のツリー階層にグループ化されて表示されます。このツリー内の各項目にはそれぞれに対応したオプションがあります。ツリー内で項目をクリックすると、対応するオプションのページが開きます。

ウィンドウの右側には、左側のツリーで選択した項目のオプションが表示されます。このウィンドウ下部にあるヘルプ ボタンをクリックすると、詳細なオンライン ヘルプが表示されます。

オプションの保存

Merge オプションの保存と読み込みは、オプション ダイアログの左下にあるアイコンを使って行えます。

Merge のオプションは、いくつかの異なる形式で保存できます。

ファイル拡張子 説明
*.merge-options-json すべての Merge オプションを保存します。これは推奨される形式です。Merge for Windows 2019 以上で対応します。
*.merge-theme-json フォントと色の設定のみを保存します。Merge for Windows 2019 以上で対応します。
*.mop7, *.MergeOptions7 Merge 2018.5059 以下で使用される従来の形式です。

Warning Merge v6.5 で保存したオプションは Merge 2007 以降で開くことができません。その逆も同様です。これは 64 ビット プロセッサのアーキテクチャをサポートするために必要とされる変更によるものです。