LongPreferences オブジェクト

このオブジェクトは、長整数として表される Merge 基本設定へのアクセスを提供します。(デフォルトの)Item プロパティを使って、これらの基本設定を取得および設定します。

プロパティ

Item読み取り/書き込みILongPreferences

指定した基本設定の長整数へのアクセスを提供します。

IDL [propget] HRESULT Item(
    [in] VARIANT index,
    [out, retval] long* pValue)
[propput] HRESULT Item(
    [in] VARIANT index,
    [in] long newValue)
.NET Int32 get_Item(
    Object index)
void set_Item(
    Object index, Int32 newValue)
VB6 Item(
    index As Variant) As Long
  • index
    対象の基本設定項目のインデックス。インデックスには ConfigLong 列挙の中の数値、あるいは文字列の値(“clTopLevelFilesOnly” など)を指定することができます。シンボリック列挙定数にアクセスできないスクリプト言語からは後者を使用できます。

メソッド

SetILongPreferences

指定した基本設定項目の値を設定します。このメソッドは、Item プロパティを使うことができないスクリプト言語で使用するために提供されています。

IDL HRESULT Set(
    [in] VARIANT index,
    [in] long newValue)
.NET void Set(
    Object index,
    Int32 newValue)
VB6 Set(
    index As Variant,
    newValue As Long)
  • index
    対象の基本設定項目のインデックス。インデックスには ConfigLong 列挙の中の数値、あるいは文字列の値(“clTopLevelFilesOnly” など)を指定することができます。シンボリック列挙定数にアクセスできないスクリプト言語からは後者を使用できます。
  • newValue
    基本設定項目の新しい値。