表示

このページのコントロールはフォルダー比較ウィンドウ用の追加オプションを設定するために使用します。

変更列を表示する

フォルダー比較ウィンドウの変更列を表示させる場合はこのオプションをオンにしてください。変更列は、ファイルの完全比較を実行した際のファイル間の変更数を表示するために使います。

ブロック数の代わりに行数を変更箇所に表示する

通常、Merge は比較ウィンドウの変更列に変更、挿入および削除された行のブロック数を表示します。代わりに、変更、挿入、および削除された行数の合計を表示させるには、このオプションをオンにします。

[ファイルのコピー]ウィンドウを表示する

フォルダー ツリー間でファイルをコピーするときにファイルのコピー ウィンドウを表示する場合は、このオプションをオンにします。このウィンドウを使用すると、コピーするファイルやフォルダーのパスを変更することができます。

ファイルを置換する前に確認を行う

フォルダー ツリー間でファイルをコピーするときに、既存のファイルを上書きする前に確認のダイアログを表示させたい場合は、このオプションをオンにします。このオプションをオンにすると、既存のファイルを上書きする前にコピー元/先のパスを確認することができます。そうでない場合、ターゲット ファイルは強制的に上書きされます。このオプションをオフにする場合は留意してコピーを行ってください。このほかに、ファイルをコピーする際にターゲット ファイルが読み取り専用ファイルであったなどの問題が発生した場合でも確認メッセージが表示されます。