キーボード ショートカット

カスタム ショートカット

macOS のシステム環境設定から、Merge メニュー コマンドのカスタム キーボード ショートカットを作成することができます。

メニュー コマンドに対応するカスタム キーボード ショートカットを作成するには:
  1. macOS のシステム環境設定で、キーボード項目を選択します。
  2. ショートカット タブを選択します。
  3. 左側のペインの一覧から、アプリケーションを選択します。
  4. 右側のペインの下にある + ボタンをクリックします。
  5. アプリケーション ドロップダウン メニューから、Araxis Merge を選択します。
  6. メニュータイトル入力フィールドに、ショートカットを作成するメニュー項目の名前を入力します。たとえば、編集前の変更箇所に対応するショートカットを設定する場合は、前の変更箇所 と入力します。
  7. キーボードショートカット フィールド内をクリックし、使用するショートカット キーの組み合わせを押下します。
  8. 追加ボタンを押します。

一般

キー 説明
Cmd+, 環境設定を設定するために使用するウインドウ表示します。
Cmd+H Araxis Merge を隠します。
Option+Cmd+H ほかのアプリケーションを隠します。
Cmd+Q Araxis Merge を終了します。
Cmd+N デフォルト タイプの新規比較ウインドウまたはタブを開きます。
Shift+Cmd+T 新規テキスト比較ウインドウまたはタブを開きます。
Shift+Cmd+F 新規フォルダ比較ウインドウまたはタブを開きます。
Shift+Cmd+I 新規イメージ比較ウインドウまたはタブを開きます。
Shift+Cmd+B 新規バイナリ比較ウインドウまたはタブを開きます。
Shift+Cmd+[ 前のタブを選択します。
Shift+Cmd+] 次のタブを選択します。
Cmd+R ファイル/フォルダの比較(または再ロードと再比較)を開始します。
Esc 比較、再比較、または再テストを中止します。
Ctrl+Cmd+O 保存した比較を開きます。
Ctrl+Cmd+S 比較をファイルに保存します。
Ctrl+Cmd+A 比較を指定された名前のファイルに保存します。
Cmd+O ファイルまたはフォルダを開きます。
Shift+Cmd+O 現在のファイルを指定された文字エンコーディングで再度開きます。
Cmd+S 現在編集中のペインの内容を保存します。
Shift+Cmd+S 現在編集中のペインの内容を指定された名前のファイルに保存します。
Cmd+1(数字の 1) テキスト比較の第 1 ペインの内容を保存します。
Cmd+2 テキスト比較の第 2 ペインの内容を保存します。
Cmd+3 テキスト比較の第 3 ペインの内容を保存します。
Ctrl+Shift+1(数字の 1) テキスト比較の第 1 ペインの内容を指定された名前のファイルに保存します。
Ctrl+Shift+2 テキスト比較の第 2 ペインの内容を指定された名前のファイルに保存します。
Ctrl+Shift+3 テキスト比較の第 3 ペインの内容を指定された名前のファイルに保存します。
Shift+Cmd+E 現在の比較のためのレポート生成に使用するシートを表示します。
Cmd+P 現在の比較をプリントします。
Shift+Cmd+P プリントのためのページ属性を設定します。
Cmd+W 現在のウインドウまたはタブを閉じます。
Option+Cmd+W すべての Araxis Merge ウインドウとタブを閉じます。
Cmd+Z 最後に行った処理を元に戻します。
Shift+Cmd+Z 前回元に戻した処理を再度実行します。
Cmd+X 現在の選択対象をクリップボードへコピーして削除します(切り取り)。
Cmd+C 現在の選択範囲をクリップボードへコピーします。
Cmd+V 現在の選択対象をクリップボードの内容で置換します。選択対象がない場合は、クリップボードの内容を編集カーソルの位置に挿入します。
Cmd+A すべてのテキスト/行を選択します。
Ctrl+Cmd+C フォルダ比較内の変更されたすべてのファイルを選択します。
Shift+Cmd+R フォルダ比較内で選択したファイルおよびフォルダの比較を再実行します。
Ctrl+Option+ テキストまたはバイナリ比較では前の変更箇所の開始位置へ編集カーソルを移動、フォルダ比較では前の変更行に移動します。
Ctrl+Option+ テキストまたはバイナリ比較では次の変更箇所の開始位置へ編集カーソルを移動、フォルダ比較では次の変更行に移動します。
Option+Cmd+ テキスト比較で、現在の変更箇所を、対応する左側の変更箇所の内容で置き換えます。キーボード ショートカットの矢印は、変更を移動する方向を示します。
Shift+Option+Cmd+ テキスト比較で、現在の変更箇所を、対応する左側の変更箇所の内容で置き換え、次の変更に移動します。キーボード ショートカットの矢印は、変更を移動する方向を示します。
Option+Cmd+ テキスト比較で、現在の変更箇所を、対応する右側の変更箇所の内容で置き換えます。キーボード ショートカットの矢印は、変更を移動する方向を示します。
Shift+Option+Cmd+ テキスト比較で、現在の変更箇所を、対応する右側の変更箇所の内容で置き換え、次の変更に移動します。キーボード ショートカットの矢印は、変更を移動する方向を示します。
Ctrl+Shift+ 現在の変更箇所を左側へ移動し、対応する変更箇所を置き換えます。キーボード ショートカットの矢印は、変更を移動する方向を示します。
Ctrl+Shift+ 現在の変更箇所を右側へ移動し、対応する変更箇所を置き換えます。キーボード ショートカットの矢印は、変更を移動する方向を示します。
Ctrl+Option+ 現在の変更箇所を左側へ移動し、対応する変更箇所の前に追加します。キーボード ショートカットの矢印は、変更を移動する方向を示します。
Ctrl+Option+ 現在の変更箇所を右側へ移動し、対応する変更箇所の前に追加します。キーボード ショートカットの矢印は、変更を移動する方向を示します。
Ctrl+Cmd+ 現在の変更箇所を左側へ移動し、対応する変更箇所の後ろに追加します。キーボード ショートカットの矢印は、変更を移動する方向を示します。
Ctrl+Cmd+ 現在の変更箇所を右側へ移動し、対応する変更箇所の後ろに追加します。キーボード ショートカットの矢印は、変更を移動する方向を示します。
Cmd+ 現在の変更箇所を削除します。
Cmd+L 指定された行番号、文字インデックス、またはバイト オフセットへ移動します。
Cmd+F テキストの検索と置き換えを行います。
Cmd+G 現在のペイン内で、次の一致テキストへ編集カーソルが移動します(Cmd+F も参照)。
Cmd+Shift+G 現在のペイン内で、前の一致テキストへ編集カーソルが移動します。
Cmd+E 現在の選択部分を 検索 ウインドウで使用する検索テキストとして使用します。
Cmd+J 選択部分(あるいは選択部分がないなら編集カーソル)へジャンプします。
Cmd+] 選択したテキスト ブロックを、環境設定テキスト比較編集 ページで指定した分だけインデントします。
Cmd+[ 選択したテキスト ブロックのインデントを、環境設定テキスト比較編集 ページで指定した分だけ解除します。
Cmd+K 現在の選択範囲または行を解決済みとしてマークを付け、不一致マーカーを削除して選択部分を淡色表示にします。
Cmd+F2 現在の行でブックマークのオン/オフを切り替えます。
Shift+F2 前のブックマークへ編集カーソルが移動します。
F2 次のブックマークへ編集カーソルが移動します。
Shift+F3 前の編集マーカーへ編集カーソルが移動します。
F3 次の編集マーカーへ編集カーソルが移動します。
Shift+F4 前の不一致マーカーへ編集カーソルが移動します。
F4 次の不一致マーカーへ編集カーソルが移動します。
Cmd+D 現在の比較ですべてのマーカーを削除します。
Cmd+Y 現在の比較の統計情報を示します。
Ctrl+Cmd+H フォルダ比較内で選択したファイルおよびフォルダを非表示/表示にします。
Ctrl+Cmd+F フォルダ比較内で非表示でないファイルが含まれていないフォルダを非表示/表示にします。
Ctrl+Cmd+U フォルダ比較内で変更されていないファイルのみを含む行を非表示/表示にします。
Ctrl+Cmd+= フォルダ比較内のすべての行を展開します。
Ctrl+Cmd+-(マイナス) フォルダ比較内のすべての行を折りたたみます。
Cmd+M 現在のウインドウをしまいます。
Option+Cmd+ 現在のウインドウを拡大/縮小します。
Ctrl+Cmd+2 2 者間比較を左右に分割表示します。
Option+Cmd+2 2 者間比較を上下に分割表示します。
Ctrl+Cmd+3 3 者間比較を左右に分割表示します。
Option+Cmd+3 3 者間比較を上下に分割表示します。
Cmd+Shift+? ヘルプ メニューを表示します。
Tab 環境設定テキスト比較編集Tab キーはフォーカスの切り替えではなくタブ文字の挿入を行う 環境設定がオンの場合、テキスト比較でタブ文字を挿入します。そうでない場合は次の比較コントロールへフォーカスを移動します。
Shift+Tab 前の比較コントロールへフォーカスを移動します。
Option+Tab 環境設定テキスト比較編集Tab キーはフォーカスの切り替えではなくタブ文字の挿入を行う 環境設定の設定にかかわらず、テキスト比較で 1 タブ文字を挿入します。
Enter フォルダ比較で選択された行のファイルとフォルダを比較します。各選択行に対して比較ウインドウが開きます。

ファイル/フォルダ比較のプリント環境設定ページ

キー 説明
Cmd+T フォント 選択ウインドウを表示します。
Cmd+B 選択されたテキストをボールドにします。
Cmd+I 選択されたテキストをイタリックにします。
Cmd+U 選択されたテキストにアンダーラインを引きます。
Cmd++ 選択されたテキストを大きくします。
Cmd+-(マイナス) 選択されたテキストを小さくします。
Shift+Cmd+C カラー 選択ウインドウを表示します。
Option+Cmd+C 選択されたテキストのスタイルをクリップボードにコピーします。
Option+Cmd+V クリップボードからスタイルをペーストします。
Cmd+| 選択された行のテキストを中央揃えにします。
Ctrl+Cmd+V クリップボードからルーラーをペーストします。