編集

このページのコントロールはテキスト比較の編集に関連したオプションです。

Tab キーはフォーカスの切り替えではなくタブ文字の挿入を行う

この環境設定は、ファイル編集ペインにおける Tab キーの動作を変更します。

  • このオプションをオンにした場合、Tab キーを押すとタブ文字が編集ペインに挿入されます。ただし、選択範囲が設定されている場合に Tab キー/Shift+Tab キーを押すと、その選択範囲をインデント/インデント解除します。
  • オフにした場合は、Tab キーはファイル比較ウインドウ内のコントロール間でフォーカスを切り替えます。

どちらの場合でも、Cmd+] キーおよび Cmd+[ キーを使用すれば、選択範囲をインデント/インデント解除することができます。

タブの表示スペース数 # スペース

比較ファイル内でタブ記号をスペースに拡張する場合は、このオプションをオンにしてスペース数をフィールドへ入力してください。これはファイルの表示だけに適用されます。マージ ファイルの保存時には元のタブ記号が適用されます。

インデント/インデント解除 # スペース

このオプションは、ファイル編集ペインで行を選択してから Cmd+] または Cmd+[ キーを押したときにテキストの行をインデント/インデント解除するタブ/スペースの数を指定します。