スキャン

このページ上のコントロールはフォルダ比較がどのように行われるかを制御します。

完全なフォルダ階層を比較する

このオプションをオンにすると、Merge は 2 つのフォルダ階層を比較する際にサブフォルダまで展開していきます。このオプションをオフにした場合は、比較する 2 フォルダ階層の最上位レベルのファイルのみが表示されます。

フォルダ比較でファイルのフィルタ プログラムを使用する

フォルダ比較でフィルタ プログラムを有効にするにはこのオプションをオンにします。オンにすると、Merge はファイル タイプページで指定されたパターンのいずれかと一致するファイルを見つけた場合、そのファイルに対して適切なフィルタ プログラムを実行し、元のファイルではなくフィルタをかけられた出力について比較を行います。これにより、Merge はフィルタをかけなければ理解できない形式のファイルの内容を比較できるようになります。

このオプションを有効にすると、該当ファイルがある場合は追加の作業のためにフォルダ比較の処理時間が長くなることに注意してください。

挿入および削除ファイルの行カウント統計を収集する

このオプションをオンにすると、Merge は挿入および削除されたファイルの行数をカウントします。これは正確な行カウント統計値を比較統計情報ウインドウに表示します。比較統計情報に関心がない場合は、このオプションをオフにすることで、一般的にフォルダ比較が格段に速くなります。

フィルタによって除外されるフォルダのコンテンツを走査する

このオプションをオンにすると、Merge はフィルタ環境設定によって除外されるフォルダの内容を走査します。パターンの変更の結果をすぐにフォルダ比較ウインドウで確認できるので、さまざまな包含/除外パターンを試している場合にこのオプションは有用です。このオプションが有効になると比較速度が劇的に遅くなります。

フィルタによって除外されるファイルのコンテンツを走査する

このオプションをオンにすると、Merge はフィルタ オプションによって除外されるファイルの内容を走査します。パターンの変更の結果をすぐにフォルダ比較ウインドウで確認できるので、さまざまな包含/除外パターンを試している場合にこのオプションは有用です。このオプションが有効になると比較速度が劇的に遅くなります。