一般

この環境設定ページは Merge アプリケーションの行動のさまざまな局面を構成します。

Merge 開始時に開く空のウインドウ:

これらのコントロールは、Merge を開始するときにどのようなタイプのウインドウを開くか指定することができます。4 つのオプションから希望するタイプを選択します。

タブで新しい比較を開く

別個のウインドウではなくタブ ウインドウで新規比較を開きたい場合は、このオプションのチェックをオンにしてください。タブ上で右クリックしてタブを新しいウインドウに移動コマンド選択することにより、そのタブを新しい単独ウインドウに移動させることができます。

製品のアップデートをオンラインでチェックする

Merge を開始するたびに Araxis ウェブサイトで自身の新しいバージョンをチェックしないようにする場合は、このオプションのチェックをオフにしてください。

Ketura 比較ファイルのためにダウンロード フォルダを監視する

Araxis Ketura は最新鋭のプロジェクト、チームおよび問題マネージメント システムです。Ketura versions 2008.1490 以降は Perforce と Subversion のような特定のソフトウェア構成管理(SCM)システムと統合します。Ketura は自動的に SCM システムでの変更と Ketura 問題(障害レポート、拡張要求など)とマイルストーンを関連付けます。Ketura 比較ファイルのためにダウンロード フォルダを監視するオプションをオンにすると、Merge の進歩した比較機能を使用して特定の Ketura 問題またはマイルストーンに関連付けられた変更をすばやく簡単に見ることができます。

ここで、このオプションがどのように機能するかについて説明します。ウェブ ブラウザを使用して Ketura の中でこのような変更のリストを見るとき、個々の変更されたファイルあるいは変更セットの隣の Araxis Merge リンクをクリックすることができます。これは Merge に SCM システムからどのファイルをフェッチして比較するべきかを通知し、お使いのコンピュータに小さなファイルをダウンロードします。もし Merge が実行していてこのオプションが選択されている場合、Merge は(それをゴミ箱に送る前に)自動的にこのファイルを読んで適切な比較を開きます。必要に応じて、Merge は SCM システムから適切なファイルをフェッチすることができるように SCM ログオン詳細の入力を促します。

ご使用のウェブ ブラウザに依存して Ketura から Merge を実行する他のメカニズムがあるかもしれません。Araxis の Ketura に関するドキュメントではこれについて説明しています。

Araxis Merge、Araxis Ketura そしてご自身が優先する SCM システムを使用した包括的なプロジェクトと変更マネージメント システムの作成に関する完全な情報は Araxis ウェブサイトの Araxis Ketura ページを参照してください。