シリアル番号、サポートの終了およびアップグレード/サポート資格について

Warning シリアル番号を安全に保ってください。Merge を購入した場合、そのシリアル番号は Merge の使用権を示す証拠で、権利が与えられているサポートとアップグレードが提供されます。Merge を再インストールする場合にもシリアル番号は必要になります。

1 年のアップグレードとサポート資格が含まれます

新しいライセンスの購入価格には 1 年のサポートが含まれています。以下のものが提供されます。

  • 購入した製品について、1 年のサポート期間中に Araxis がリリースするすべてのアップグレード(メジャー バージョンを含む)の資格。
  • 標準の Araxis テクニカル サポート サービスへの 1 年間のアクセス(サポートを受けるには問い合わせフォームを使用します)。

サポート期間が切れた場合:

  • もう 1 年(ご使用の製品の新しいバージョンにアップグレードする資格を含む)サポートを更新するかどうか選択することができます。
  • 現在インストールされている Merge については、更新するかどうかに関わらず機能します(そして新しいマシン上に Merge の既存のバージョンをインストールすることもできます)。
  • テクニカル サポートへのアクセスを希望する場合や、サポートの期限切れの後に作成された Merge のリリースを使用したい場合はサポートを更新する必要があります。

シリアル番号の有効期限とアップグレード/サポート資格の更新について

サポートの有効期限が切れる日付は、各 Merge シリアル番号内にエンコードされています。各シリアル番号は、エンコードされたサポートの有効期限よりのビルド日付(ダウンロード ページに表示)を持つ Merge のバージョンへのアクセスを提供します。

アップグレード/サポート資格を更新しない場合でも、ご自分のシリアル番号のサポート有効期限前にリリースされた Merge のバージョンを使い続けることができます。しかしながら、そのシリアル番号のサポート有効期限後にリリースされた Merge のバージョンを使用したい場合は、代替シリアル番号を得るためにサポートの更新を行う必要があります。

シルアル番号のサポート有効期限を調べる方法

Araxis Merge バージョン情報ダイアログ(Merge for Windows のヘルプメニューおよび Merge for macOS の Araxis Merge についてから利用可能)に、使用しているシリアル番号のサポート有効期限が表示されます。

シリアル番号とサポート有効期限を調べるもう 1 つの方法は、Araxis ウェブサイトのアップグレード/サポート資格の更新フォームでシリアル番号を入力することです。

追加情報

Merge v6.5 および Merge v6.0 サブスクリプション ユーザー向けの情報

Merge v6.5 のシリアル番号の中にコード化されているサポート有効期限が、使用しようとしている Merge 2007(またはそれ以降)のバージョンのリリース日より後である場合、そのシリアルは Merge 2007(以降)で使用できます。これは実際、シリアル番号を一年以内、つまり Merge 2007 の最初のリリースより前に購入した Merge v6.5 の顧客はこのリリースを使用できるということを意味します。それらのシリアル番号のサポート有効期限の後にリリースされた Merge 2007 のバージョンを使用したい顧客は、アップグレード/サポート資格の更新を行う必要があります。

Merge v6.5 はサポート有効期限をチェックしません。そのため、Merge v6.5 は Merge 2007 リリース後に購入されたものも含め、正当な 53 文字の Merge シリアル番号であれば機能します。したがって、既存の Merge v6.5 の顧客は、自身のシリアル番号の中にコード化されているサポートの有効期限に関係なく、Merge v6.5 に対する今後のアップデートをすべて使用できます。

Merge v6.0 サブスクリプション ユーザー(v6.0 の非サブスクリプション ライセンスを持っているユーザーではない)には Merge 2007 の権利が与えられています。しかしながら、あなたの現在のシリアル番号はサポート期限が切れている可能性が高いです。そのような場合は、Merge 2007 で動作するもっと新しいサポート有効期限を持つシリアル番号とお持ちの古い Merge 2007 のシリアル番号を無料で交換できます。

アップグレード/サポート資格の更新についての質問がある場合

Merge アップグレード/サポート資格の更新、または Standard から Professional へのアップグレードを参照してください。